自作の寒天ゼリーでノンカロリーダイエット

ノンカロリーダイエット

学生時代、身長156センチ、体重が55キロあった私は、太り気味なことがコンプレックスでした。

ついにMサイズの服が入らなくなったとき、『やばい…』と危機感が出てきました。

「ダイエットをしよう!」

そう意気込んでみたものの、どうやってやろうか悩みました。

やはり思い浮かんだのは、「運動」「食事制限」の2つですが、楽な(?)、食事制限のほうを選びました。

名づけて「ノンカロリーダイエット」です。

スポンサーリンク


ノンカロリーダイエットのやり方と結果は?

ノンカロリーダイエット やり方

 

ドラッグストアーに行き、ノンカロリーのゼリー、ノンカロリーシュガーを買い込みました

学食で、1食は食べるとして、それ以降はこのノンカロリーのものだけの摂取です!

飲み物は、ブラックコーヒーにノンカロリーシュガーを入れて飲みました。

 ゼリーはぶどう味、オレンジ味、色々ありましたが、おやつ程度に食べるにはいいですが、1つ1つの量が少なく、お腹いっぱいにはなりません…。

キツイのは寝るときで、お腹が空いて空いて、寝ようにも寝つけません

空腹で睡眠不足になり、翌日の授業も眠くてたまらなくなり、ノンカロリーのもので何かお腹いっぱい食べられるものがないか考えました。

そして見つけたのは「寒天」。

 

私はスーパーへ直行し、乾燥された海藻の寒天をそのまま買ってきました。

お湯でぐつぐつと煮込み、溶かし、そこにノンカロリーシュガーを入れてかき混ぜます。

それから、家にあったボールにうつし、あとは冷蔵庫で冷やすだけ。

 できた寒天ゼリーは、透明で、ただ甘味がついたものですが、いかんせんボリュームだけはあるので、夜ガバガバと食べ、そのまま寝ついていました。

空腹で寝られないことからは、解放されました。

体重は、1週間で2キロやせましたし、ハードなだけあり、なかなかいいペースです

 

 市販のノンカロリーのゼリーは高いので、途中から、自作のノンカロリー寒天ゼリーのみ食べることにしました。

寒天を煎じては固める毎日です。

あと2週間、このノンカロリーダイエットを続けました。

4キロやせて51キロまで落ちたのですが、そこで減量がストップしてしまい、同じ生活をしているのにこれ以上減りません

1か月近く食べているこの寒天ゼリーにも、さすがに飽き飽きします…。

だんだん、冷蔵庫に固められた寒天を見るのも嫌になってきました…。

 

1か月を過ぎたころ、反動で、ついに食欲が爆発してしまいました!

コンビニで2000円分の食料を買い、食って食って暴食してしまいました。

「もうダイエットなんていいや~!」といった気分でした。

一夜明け、さすがにこれまでのことを色々と反省しました。

やはり、1日1食プラス寒天ゼリーの生活に耐えられるわけがありません

代謝だってよくないし、健康にも悪いだけです…。

食べられないストレスで、最後はこうしてまた食べてしまいます。

 

 そこから、私は1日2食、普通に食べるようにしました。

ノンカロリーダイエットのおかげで少しやせたので、52kgあたりをキープできました

 それ以降は、「食事制限」のダイエットから、「学校まで25分かけて歩いていく」という、生活に切り替えました。

歩いても、体重は減りませんでしたが、体が健康になったのは確かです。

やはり、無茶は禁物です。

スポンサーリンク

コメントを残す