失敗ばかりのダイエットで、私がやっと成功したダイエット方法

ダイエット 成功 方法

高校生になり、恋愛をするようになったので、好きな人に好かれようとダイエットを初めてしました。

その頃は、やり方はもちろん、知識もなかったので、独自の方法でやっていました。

まずはじめに私が挑戦したのは、朝食バナナダイエットです。

普段は、朝食で食パンやお米を食べていて、お腹いっぱいになるまで食べ続けていました。

いざ朝食をバナナに変えてみると、やはり昼食の時間までにおなかがすいてしまい、結局、間食をしてしまいました。

また、朝食バナナダイエットを始めたすぐの頃は、便通が良くなり、便秘気味のわたしにとってすごく嬉しかったです。

ですが、毎日続けて体が慣れてくると、また便秘をするようになってしまいました。

私がダイエットをしていく上で、この便秘が一番の邪魔者になっていきます

Sponsored Link


私がやった色々なダイエットは失敗ばかりでした

ダイエット 失敗

 

 次に運動を取り入れようと、就寝前に腹筋30回、ツイスト100回をするようになりました。

 筋肉痛にはなるのですが、目に見えるような効果が感じられず、すぐにやめてしまいました。

何より運動嫌いな私にとって、これらの運動は苦痛でしかなかったです。

 

 次に、食事の内容を改善することにしました。

 朝食には必ずヨーグルトをつけ、昼食はスープのみ、夕食は普通に食べるという生活を1ヶ月ほど続けました。

当時は高校に通っていたので、昼食がスープのみというのが、最も辛かったです。

周囲の誘惑に打ち勝つことができず、このダイエットも結局すぐにやめてしまいました

 

なかなかダイエットが成功しないので、ダイエットについて特集が組まれている雑誌を初めて購入しました。

 様々な情報が書かれており、どれが正しいのかよくわかりませんでしたが、自分に合いそうなものを選んで、順に挑戦していきました。

Sponsored Link


私がダイエットに成功できた方法とは?

ダイエット 成功 方法

 

 まずはじめに、食べる順番を工夫するダイエットをやってみました。

 汁物からカロリーの低い順に食べていく方法です。

これも効果が現れているのかよくわかりませんでしたが、簡単だったので、ずっと続けていくことにしました。

 

 その次に、朝食から夕食にかけて量を減らしていく方法を試してみました。

 朝食は食べたいものを好きなだけ食べますが、昼食からだんだんと量を減らしていく方法です。

この方法はすぐに効果がでました

体重を毎日計測していたのですが、夜の遅い時間に多くの食事を摂ることがなくなったので、朝の体重がかるくなり、体もスッキリしているような感覚でした。

 

 この方法にプラスして、食事内容にも気を使うようになりました。

 朝食では体に負担を与えないように、温かいスープやカロリーが高すぎないものを摂るようにしました。

昼食で、できるだけカロリーの高いものを摂ってしまうようにすると、夕食時まで満足感が持続し、遅い時間の暴飲暴食がなくなりました。

そのため、夕食は軽く済まし、翌日の朝食を楽しみに睡眠するというサイクルができました

 

 また、自宅を出るギリギリまで睡眠し、てきとうに摂っていた朝食にも時間を掛けるようになったので、排便のための十分な時間も確保できるようになりました。

毎日、朝のうちに排便をする癖をつけることによって、我慢することがなくなり、便秘も少しずつ解消され、体重も約5キロぐらいダイエットできました

Sponsored Link


コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください