2ヶ月で簡単に5キロ減!「我慢をしない8時間おにぎりダイエット」のやり方

 

私は今までたくさんのダイエット方法を実践してきましたが、すぐに空腹になったり栄養が傾いて肌が荒れてりして中々続けることができませんでした。

これまでのダイエットを参考にして、私が実践したダイエット方法は「8時間ダイエット」です!

海外で流行しているダイエット方法ですが、私はこのダイエット方法プラス「おにぎりダイエット」を実践しました。

Sponsored Link

 

8時間おにぎりダイエットのやり方

 

8時間ダイエットは1日の中で食べられる時間は8時間だけで、残りの時間でゆっくり消化していくという方法です。

16時間は何も食べられないので、腹持ちの良いものだけ食べようと考えているところ、おにぎりダイエットを思いついたのです。

 

芸能人の方でも実践している方が多いおにぎりダイエットは、おにぎりと汁物だけを食べる方法で、おにぎりは1日10個まで食べていいので腹持ちが良いんです。

おにぎりはカロリーが高くて太るイメージですが、「白ご飯+おかず」よりも糖質が低く、食べられる時間は8時間だけなので、自然と摂取カロリーが減るんです。

栄養バランスが心配になると思いますが、おにぎりの他にも汁物とサラダは食べてもいいので、便秘や肌荒れの心配はありません。

 

私は朝7時におにぎり2つとスープ、午後3時までにおにぎり3つとサラダを食べるようにしました。

筋肉が落ちないように軽いストレッチや筋トレも積極的にするようになりました。

すると、2か月で簡単に5キロのダイエットに成功することができました!

1日おにぎり5~6個食べていたので、腹持ちが良くてお腹が空きませんでした。

このダイエットを終えて1か月経ちますが、代謝が良くなったおかげで、1日3食の今でもリバウンドはありません。

ダイエットが中々続かない方、栄養バランスが気になってダイエットに取り組めない方はぜひ試してみてください!

Sponsored Link

私が今までに失敗したダイエット方法

ちなみに、これまで効果を感じることが出来なかった(私に合わなかった)ダイエット方法もご紹介しておきます。

2食置き換えダイエット

朝食と昼食を豆乳クッキーで置き換えて1か月で3キロ減らすことができましたが、置き換えダイエットを辞めてしまうと体重が戻ってしまうし、いつまで続けたらいいのか先が見えなくて辞めてしまいました。

生理前豆乳ダイエット

このダイエット方法は今でも大人気ですが、2か月目から体重に変化が全く見られなくなりました。

もしかしたら、代謝が良くなる生理後1週間に軽い運動をしていたら体重が落ちていたかもしれません。

美肌効果や便秘改善することができましたが、運動を全くしない私には合いませんでした。

Sponsored Link

人気の投稿ページ

最新の記事

この記事もよく読まれています。

カテゴリー

コメントを残す