目指すは綺麗なくびれ!フラフープで簡単な産後ダイエット!

長男を妊娠中にブクブク太ってしまった私。

周りからは「母乳出したら痩せるって!」と言われ、そうだよねーと食欲のままに食べて気づけば13kg増での出産になりました。

そして育児が始まり、順調に母乳も出て、初めは順調に体重が落ちてきたのに、産後半年で減量がストップ。帝王切開の傷が痛く、産後の引き締めを始めるのも遅れてしまいました。

さらに1歳で授乳をやめたのに食生活を変えなかったおかげで、体重は増加に転じました…。

お腹周りの脂肪、背中のたるみ、くびれのない体に嫌気が差しながらも、仕事と育児に追われ、食べることがストレス解消の毎日でした。

産後2年。体重は妊娠前より+6kg増。

これは意識しないと痩せないんだーと焦り、久しぶりの友達の結婚式に向け、産後ダイエットを始めました。

Sponsored Link

フラフープダイエットを始めたきっかけとおすすめポイント

 

立ち仕事をしている私は、激しい運動は嫌、食事はそこまで制限したくない、というワガママなダイエット方法を探しました。(笑)

それで、一番得意なフラフープダイエットを選択!夫との晩酌をやめて、その時間にフラフープをすることにしました。

小学生からフラフープが大好きだったので、ダイエット用の重たいフラフープも練習なしで回すことができました。

このダイエット、フラフープが好きな人にはおすすめです!

だって好きなテレビやドラマを見ながら、好きな音楽を聴きながら、ただ回していれば運動になるんです。

子供がいると、大きなダイエットマシーンを買うのも大変だし、一人でランニングに行くこともできず、有酸素運動が取り込めないことが多いものです。

ですが、家にいながらフラフープで有酸素運動を行うことができるんです!

そして、くびれを作りながら、重たいフラフープがお腹の脂肪を刺激してくれるんです。

Sponsored Link

フラフープダイエットをやってみた結果

 

毎日、5分回して、休んで、また5分反対回りで回して、休んで…の繰り返しを30分ずつ、1ヶ月続けました。

同時に晩酌をやめたおかげで少し食事制限も入りました。

横で夫がお酒を飲んでいるのは辛かったですが、痩せている頃の自分の写真を見ながら我慢しました。

1か月後、体重は-1kg!

体重はそこそこでしたが、何より、くびれが出てきたことが一番の効果でした。

そして、顔が痩せたねと、周りから言ってもらえました。1ヶ月でこれだから、飽きるまで続けようと思います。

これからもフラフープを続けながら、次は下腹ぽっこり解消の楽チンダイエットを探したいと思います。(笑)

Sponsored Link

人気の投稿ページ

最新の記事

この記事もよく読まれています。

カテゴリー

コメントを残す