トコちゃんベルトの効果的な使い方

産後ダイエット方法を探している時に、たくさんの方が使用されていたのが、トコちゃんベルトでした。

産後ダイエットするには、まず最初に骨盤矯正エクササイズからと言われています。

tokotyanberuto

  出産によって、骨盤が開いたり歪んだりしており、そのままにしているとお尻やお腹にも脂肪がつきやすくなるそうですし、腰痛などにも効くようです。

 

骨盤矯正エクササイズのひとつのツールとして、トコちゃんベルトを使用するのも良いと思います。

私も妊娠中に聞いたことはあったのですが、名前からもそんな効果のあるものとは思っていなかったというのが正直なところです。

決して安いものではないですし、価格は大体7,000円前後ぐらいでしょうか。

 

産後ダイエットでトコちゃんベルトで痩せる方法なんてあるのかな?と、はじめは少し半信半疑なところもありました。

しかし、トコチャンベルトを使用して、産後ダイエットに成功したという方のお話を聞いていると、私も使ってみようかなという気になりました。(結局、買わなかったのですが・・・)

  トコちゃんベルトにはⅠとⅡの2種類あるようですが、時期に関係なく、骨盤ケアにおすすめなのがⅡの方のようです。

一般的に産後直後は、直後ケアベルト(市販のさらし、トコちゃんアンダーベルトなどでもいいそうです)を約2週間くらいまでします。

その後、直後ケアベルトの上からトコちゃんベルトⅡと両方巻くといいということでした。

個人差はあるようですが、産後2ヶ月位は着けた方がいいようですね。
Sponsored Link

トコちゃんベルトのつけ方

  トコちゃんベルトのつけ方は、仰向けに横になってから、骨盤高位の姿勢で着用します。

  骨盤高位というのは、骨盤の位置が床から大体15~20cm位の高さで、お尻の下に何か本や座布団、クッションなどを敷いて高く保ちます。

膝は立て膝の状態にします。

  そして、お尻を引き上げるように当て、お尻に沿わせるにして、マジックテープを仮に止めます。

前は腰の下の両側にあるごりごりとした部分、ここから大体人差し指1本分ぐらい下にベルトの上の位置が来るようにします。

  このままの状態で5分間横になります。

この姿勢を保つことで、内蔵が上がり、骨盤に緩みが出るそうです。

  その後、緩みができた分だけベルトを引き、締めすぎないくらいの位置で、マジックテープを止めます。

面倒くさいかもしれませんが、ベルトをはずすときも、この姿勢で取り外した方がいいそうです

あと、寝る時はしなくていいので、はずすようにしたほうが楽みたいです。

 

トコちゃんベルトの口コミ評判

口コミ情報などを見ていると、産後ダイエットのひとつの手段として、トコちゃんベルトは評判もいいですね。

腰痛がなくなって快適、ぶよぶよのお腹を引き締めるのに効果的などの理由で、産後ダイエット方法としてこのトコちゃんベルトを選ぶ方が多いようですしね。

本来はダイエット目的ではなく、妊娠中でも使えるようですので、少々値段が高くても値打ちがあるという口コミもありました。

そこで、トコちゃんベルトを持ってたママ友に借りて巻いてみたら、やっぱり下腹をキツく締め付けるところが苦手で、これは私向きではないな~って思いました。

それに値段も少し高いので、もっと安くて良いのはないかと色々探してみました。

そうしたら、「骨盤ショーツ」が多くの女性誌などでも紹介されてて、口コミや評判なども良かったので、こちらを購入することにしました。

 

トコちゃんベルトと違って骨盤ショーツは、下腹を締め付け過ぎないのが良いですね。

  外に出かける時などは、この骨盤ショーツをしてるだけで、たるんでいたお尻が引き締まって見えますので重宝しましたよ。

そして、体が動きやすくなってきてからは、ストレッチや腹筋などもしていき、軽くウォーキングなどの運度も取り入れていきました。

骨盤ショーツやトコちゃんベルトを付けるだけでは痩せませんが、運動が苦手で、取りあえずお尻や太ももなどの見た目を細くしたいという方は、良いと思いますよ。

 

Sponsored Link

人気の投稿ページ

最新の記事

この記事もよく読まれています。

カテゴリー

コメントは受け付けていません。