母乳ダイエットで妊娠前より10キロ痩せました!

母乳ダイエット

私は主に、パソコンを使用しての職業に就いています。

元々ストレスが溜まると、間食はしていました。

安定期以降も、産前はお腹がすいたらつまみ食いをしたりしていたので、大体プラス10キロぐらい増えてしまいました。。。

少し増えすぎなので歩いたりもしましたが、あまり効果はありませんでした。

家事は分担していましたが、基本的には料理ぐらいで、もともと休日も外に出掛けるタイプではなかったので、日頃の運動もほとんどしていない状態でした。

出産後は、大体5キロぐらい減っていました

 

産んだ翌日すぐから授乳が有ったりで、入院期間はものすごく忙しく感じました。

入院の料理があっさりしていて美味しく感じましたが、お見舞いにもらったお菓子もこっそり食べたりしていました…

 

入院中は特に、母乳で困ることも多いという話は出ませんでしたが、帰宅後は、本当に目まぐるしい日々が始まった記憶があります。

そんな私のダイエット法としては、二つあったかなと思います。

 

Sponsored Link

私がやった二つのダイエット方法

母乳ダイエット

 

こどものために生活した

 ダイエットの一つ目は、「こどものために生活した」だと思います。

 

今までほとんど、自分のためにしか生活していなかったリズムはくずされ、自分でも「よく働いている」と思っていました。

泣いたらご飯も急いで食べはしましたが、量も少なく、早く食べることが基本だったと思います。

 

いつもはダラダラ過ごしていた休日も、早起きしてご飯の準備して食べて授乳して…と、リズムが全然代わり、健康な生活になった気がしました(笑)

 

母乳をたくさん飲ます

 ダイエットの二つ目は、「母乳をたくさん飲ます」かと思います。

 

おかげさまで母乳もどんどん出て、詰まるようになりました。

原因は、出がほんとうに良かったことですが、詰まったときに行った母乳マッサージの病院では、助産師さんに色々アドバイスを受けました。

「油ものは避けた方がいい。チョコレートとか食べる?これは少しにした方がいいよ。

あまり食べないとストレスになるから、少しね」とか「砂糖も白い砂糖を使ってるものはやめた方がいいよ」とか、お菓子大好きな私にとっては、なかなかなアドバイスでした。

ですが、「おいしい母乳のために!」と、頑張りました。

 

 一度始めれば簡単で、職場復帰後も仕事中のストレスはありましたが(復帰後すぐは勤務時間が短かったというのもありますが)、間食もかなり少なくなり、ほんとうにお腹が空いたときくらいになりました。

詰まるのが怖かったのもありますね…

結果、妊娠前より10キロ減っていました!

ひとから「痩せたね」と言われ、心配もされるぐらいでした。

もともとの生活がダメだったのが原因ではありますが、こどものおかげで健康になれた気がします。

二人目はこんなに減らないかも知れません。。。
Sponsored Link

人気の投稿ページ

最新の記事

この記事もよく読まれています。

カテゴリー

コメントは受け付けていません。