マイナス35キロ痩せた私のダイエット方法と停滞期の脱出方法

ダイエット 痩せた方法

私は小さい頃から、周りの子たちよりかなり立派な体型をしていました。

小学校を卒業する頃には、体重が80キロ近くあり、制服も特注サイズでした。

当時の写真を見ると、よくこんな体型で外を歩けたなと思います。

そんな私がダイエットに目覚めたのは、高校1年になった頃です。

きっかけは春の身体測定で、何もしていないのに、1年前より4キロ痩せていました。

毎年うなぎ登りだった私の体重が減ったのは初めてだったので、衝撃を受けたのと同時に、私でも痩せれるんだと感動しました

それから痩せるということに意識が芽生え、一気にダイエット脳へと変化していったのです。

スポンサーリンク

90キロの体重が一気に痩せた私のダイエット方法とは?

ダイエット 痩せた方法

 

まずダイエットを開始時は、私の体重は90キロでした

 運動はあまり好きではなかったので、最初に食事制限と、水を毎日2リットル飲むことにしました。

 食事制限では一日の摂取カロリーを決めて、それを地道に守ってました。

当時は極端に、一日800から1200キロカロリー以内に抑えようと努力していました。

また、水もこまめに飲むようにして、とにかく体の中から毒素を出そうと必死でした。

ダイエット開始してから一ヶ月は、面白いほど体重が減っていき、私も嬉しくて毎日、体重計に乗るのが楽しかったです

それに食事制限も、そんなに苦ではありませんでした。

学校の友達からも応援してもらい、「また痩せたね」と言われることが、何よりの励みでした。

 自宅では壁に毎日食べたものを記入できる表を作り、体重と一緒に管理していました。

レコーディングダイエットが流行ってた時期なので、それに影響されていたのだと思います。

 さらに自作の(痩せないでぶはただのブダ)という文言を書いて、壁に貼って毎日眺めてました。

 

 そんな感じで、順調にいっていたダイエット生活ですが、やはり停滞期はくるもので、急に体重が減らなくなりました。

どんなに食べなくても、体重計の数字が変わらない日々に、イライラしました

途中で、「もうやめたい!」と何度も思いました。

しかし、壁の文言を見て、必死に自分に絶対痩せるんだと言い聞かせて、次の方法を考えました。

スポンサーリンク


ダイエットの停滞期を脱出した方法とは?

ダイエット 停滞期

 

それは、運動です。

今まで運動は避けてきましたが、もうこれしかないんだと、そのとき悟りました。

 ダイエットといえばランニングというイメージがあったのですが、走るのが大嫌いだったので、私はウォーキングをすることにしました。

毎日夜、自宅から一時間前後の距離を早歩きして、帰ったら筋トレもしました。

他にも階段を使うことを徹底したり、半身浴もしました

そのおかげで見事、停滞期の脱出に成功しました。

また減りだした体重に、私はますますダイエットにはまっていきました。

 

高校を卒業する頃には、マイナス20キロ強は痩せました

そして大学に入ってからは、アルバイトも結構してたのでさらに痩せて、社会人になる年には、標準体重になりました。

合計でマイナス35キロを、7年かけて痩せました

当時は大でぶで恋愛もできず、着たい服も着れませんでしたが、今は結婚し子供にも恵まれ、好きな服を着ています。

皮は余ってたるんでしまいましたが、これは私の勲章でもあるし、誇りです。

太っていた当時と比べ、外に出る楽しさがぐっと増えたので、あのとき痩せようと思った自分に感謝しています。

スポンサーリンク


コメントを残す