主婦のお手軽ダイエット、昼食スープでウェストマイナス5センチに!

私は主婦になってから、下腹がポッコリしてしまいました。

そのため、OL時代に着ていたスーツのウェストが締まらなくなったので、ダイエットしてウェストを5センチ減らしました。

そのダイエット方法はスープダイエットで、お昼ご飯をスープにするというものでした。

詳しい昼食スープダイエットのやり方やコツは以下の通りです。

最近では、ダイエットの為の健康食品が多く販売されています。

しかし、どれも値段が高くて、本当に効果がでるのかと不安を感じますよね。

そこで主婦であることを利用して、1人で過ごす平日の昼間にスープを作ることにしました。

Sponsored Link

 

ポイント!

主婦にやり易いスープダイエット

いちいちスープを作るのは面倒と思うかもしれませんが、冷蔵庫にある残ったものを鍋で煮るだけなのでとても簡単なんです。

 

昼食スープの材料と味付け

 

材料は本当に何でも良く、毎日違う味が楽しめました。

ポイント!

おすすめレシピ

スープダイエットで最も使い勝手が良かった食材は「豆腐・春雨・キャベツ」です。

どれもボリュームがあり、どんな味付けにも合います。

 

この3つをメインに、その他の野菜やきのこ類やニンジン、ハムを入れてひと煮立ちさせると、栄養満点のスープができ上がります。

 

 

あまり煮込んでしまうと食材の歯触りがなくなってしまうので、しゃきしゃきとしている位が丁度良いと思いました。

 

味付けに関しては、その日の気分で変えました。

基本は「中華だし・コンソメ・かつおだし・トマト缶・味噌」ですが、飽きがこないのはコンソメとかつおだしでした。

味付けは塩コショウだけで薄めにすると、素材の風味がグンと生かされてまるでカフェのランチの様な気分になれます。

一度豆乳を使用してみたのですが、そこまですることはないかなと思われる味でした。

ちょっとお腹が空いている、そんな時にはご飯を大さじ一杯分スープに入れます。

しばらくするとリゾットの様に量が増えて、腹持ちが良くなります。

 

Sponsored Link

 

昼食スープダイエットの効果のほどは?

 

スープですが、しっかりと食べるので、すぐに効果がでることはありませんでした。

3日目から下腹がスッキリしてきたかな、と思う様になったのですが、見た目的にも引っ込んだと思ったのは1週間経ってからです。

2週間目にはウェストサイズが2センチダウンしていました。

土日は家族がいるのでダイエットはお休み、のんびりと1ヵ月間スープダイエットを続けたところ、ウェストは5センチ、体重は4キロ減りました。

私は昼食スープダイエットをしながら、毎日ウォーキングやストレッチのエクササイズもしていました。

ダイエットを成功させたいと思ったら、食事制限をしながら運動を取り入れた方が早く効果が出ますよ。

Sponsored Link

人気の投稿ページ

最新の記事

この記事もよく読まれています。

カテゴリー

コメントを残す