【産後の尿漏れ防止トレーニング方法】女性に尿漏れが多い原因とは?

産後には尿漏れになる人が多いですよね。

咳やクシャミをしたり、ちょっと重いものを持った時にうっかり出てしまいます。

これは妊娠と出産で、膣周辺の筋肉が衰えたり、締める力が弱くなるからと思っている方も多いと思います。

しかし、それだけではありません。

女性には尿漏れしやすい原因があるのです。

 

Sponsored Link

女性に尿漏れが多い原因とは?

産後 尿漏れ 防止

 

女性に尿漏れが多い原因は2つあります。

 一つは尿道の長さで、男性の20cmに対し、女性は5cmしかありません。

 もう一つは、尿を止めたり排出したりするための筋肉が男性よりも弱いため、女性の尿漏れが多いのです。

一方の男性の場合は、骨盤底筋群の筋肉が弱くなると尿漏れを起こしやすくなります。

 

尿漏れを防止するのに欠かせないのは、4つの体幹のインナーユニットという筋肉を鍛えることです

 インナーユニットは骨盤の中にある骨盤底筋群で、その筋肉と連動している腹横筋や横隔膜、多裂筋、そしてお尻の大殿筋を意識して鍛えることが大切です。

 

Sponsored Link

 

産後の尿漏れ防止トレーニング方法

産後の尿漏れを防止するトレーニング方法をご紹介します。

 仰向けに寝て両方の膝を立てます。

 そこから、お尻と腰を浮かせて膝と肩が斜めに一直線になるようにします。

 その状態のまま肛門を閉める感じで、お尻の筋肉に力を入れて20秒間停止します。

 お尻と腰を床につけて力を抜き、20秒間休んだら、また同じ運動を繰り返します。

これを3分間1セットとして、1日に3セット行います

寝起きに1セット、ランチ後に1セット、寝る前に1セットという感じです。

 

 尿漏れ防止トレーニングでインナーユニットが鍛えられると、物を持ち上げたり、踏ん張ったりした時の尿漏れを防止することができます。

なお、トレーニング中は呼吸を止めないで行ってください。

また、お尻の肛門を閉めて、尿が出るのを止めることを意識をしながら、お尻の筋肉を使うようにするのがポイントです

 

まとめ

産後の尿漏れ防止トレーニングを毎日続けていると、知らないうちに尿漏れしなくなっているはずです。

また、トイレ中に尿を意識的に何度か止める運動を繰り返すと、尿漏れ防止により効果的ですよ。

 

Sponsored Link

人気の投稿ページ

最新の記事

この記事もよく読まれています。

カテゴリー

コメントは受け付けていません。