筋力トレーニング~下半身編その2

下半身トレーニング

  産後ダイエットに必要な下半身の筋肉をさらに強化して、脂肪燃焼の代謝アップになる筋力トレーニングの方法(その2)をご紹介します。

 

Sponsored Link

ふくらはぎを引き締める筋力トレーニング

  両足を揃えてまっすぐ立ち、ヒザを曲げないようにして力を抜き、腰を曲げて前かがみに前屈します。

  その脱力した状態で、左右の腕をまっすぐ下に垂らしたまま、交互に5回~10回づつ上げ下げしましょう。

 

お尻を引き締める筋力トレーニング

  まず、イスを1つ用意し、その上に腰かけます。

  片方の足を床につけている反対側の足の太ももの上にのせます。

  この時、のせた足のつま先が太ももの外側に引っかかるようにし、背筋は前かがみにならないよう、まっすぐ伸ばします。

  次は、のせた足のヒザの上から両方の手で下に押さえつける感じで、5回行います。

  今度は反対側の足も同じように5回行いましょう。

 

太ももを引き締める筋力トレーニング・その1

  両手足を伸ばしたまま、床に仰向けに寝ます。

  まず、左足はまっすぐ伸ばし床につけたまま、右足のヒザを約90度に曲げ、足を上げます。

  その状態のまま、曲げたヒザを伸ばし、床と足の角度は約45度ぐらいになるようにします。

  この時、ヒザと同時に、つま先もピンと伸ばします。

  そして、伸ばしたつま先の足の裏が、天井を向くようにかかとを突き上げましょう。

  今度は反対側の左足も同じように交互に行いましょう。

 

Sponsored Link

 

太ももを引き締める筋力トレーニング・その2

  両手足を伸ばしたまま、床に仰向けに寝ます。

  まず、左足はまっすぐ伸ばし床につけたまま、右足のヒザを胸元まで曲げるようにして足を上げ、左手でヒザをつかみます。

  その状態のまま、腰をひねらないで、お尻だけを内側に倒します。

  この時、ヒザをつかんだ左手で軽く押さえるようにサポートするといいでしょう。

  次は、反対側の左足も同じように交互に行いましょう。

 

太ももを引き締める筋力トレーニング・その3

  床に左手で片肘をついて横向きに寝ます。

  まっすぐ伸ばした両足の内、上の右足を後ろ側にヒザを曲げ、右手で足首をつかんで太ももに引き寄せるようにします。

  この時、床にまっすぐ伸ばした左足と、後ろ側に曲げた右足が開きすぎないように注意しましょう。

  次は、反対側の左足も同じように交互に行いましょう。

 

>> 筋力トレーニング(上半身編1)について

 

>> 筋力トレーニング(上半身編2)について

 

>> 筋力トレーニング(顔まわり編)について

 

Sponsored Link

人気の投稿ページ

最新の記事

この記事もよく読まれています。

カテゴリー

コメントは受け付けていません。