ゆるいマイルールを決めて産後ダイエットに成功しました!

ゆるいマイルール

自分に甘く、ものごとを長続きさせるのが苦手な私ですが、ゆるっとしたマイルールを決めて産後ダイエットに成功しました。

ダイエットを成功させるには、どうしたら痩せられるかより、どうやったら続けられるかが大切だと思いました。

私の場合は、出産前は48キロだった体重が、妊娠中に食欲が増して、臨月には61キロまで増加してしまいました。

もともとお菓子や脂っこいものが大好きで、妊娠中も「我慢するとストレスになるから」と、制限なく食べてました。

 特に妊娠中は、なぜかアイスクリームとポテトチップスを無性に食べたくなり、ほとんど毎日食べていました。

結果、61キロまで増えた体重は、出産しても57キロまでしか落ちませんでした。

母乳育児のため、自然に痩せるかと思いきや、四ヶ月ほど57キロのままでした。

祖父からも「ひとまわり大きくなったなあ~」と言われショックを受けました。

48キロだった頃の写真と、57キロの自分を見比べて、あまりにも悲しい気持ちになったので、ダイエットを決意したのです

スポンサーリンク


私のゆるっとしたマイルールとは?

ゆるいマイルールを決めて産後ダイエット

産後で激しい運動は出来なかったのと、母乳育児のため食事制限は出来なかったので、「ストレッチ」と「甘いものを控える」ことにしました。

チョコレートや甘いものが、大好きなので、甘いものを完全に止めると、逆に続かないと思いました

なので、どうしても甘いものが食べたいときは、カロリー控えめの甘い飲み物(紅茶など)で我慢してました。

 家にこもっていると、どうしても意識が食べ物にいってしまうため、児童館や図書館、買い物に行ったりと、なるべく赤ちゃんと外出するようにしていました。

ストレッチも、やりすぎると続かないので、1日1回、朝だけ5分ほど体を伸ばす程度の運動を続けました

また、短期間で急激にダイエットをすると、リバウンドが怖かったので、1ヶ月1キロを目指して、長期間で痩せることを目標を決めました。

 具体的には、57キロを毎月1キロごと落として、子供の1才の誕生日までには、体重を戻すことを目標にしました。

その結果、目標通りに1ヶ月に大体1キロずつ体重が落ちていき、子供の1才の誕生日には、48キロに戻ることができました。

 

まとめ

継続は力なりで、1ヶ月1キロ減らすという小さな目標でも長期間やれば、かなり体重を減らせます。

産後のダイエット成功のポイントとしては、無理をしすぎないことが良かったと思います。

また、自分に甘い性格と分かっているので、無理をしすぎると三日坊主で終わってしまう気がしたので、続けられるルールを決めたことが良かったと思います。

ゆるっとしたマイルールで痩せることができましたが、今後二人目を考えるときは、妊娠中から体重を気を付けたいと思います。

スポンサーリンク




コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください