骨盤矯正エクササイズをご紹介します。

骨盤矯正エクササイズ 方法
出産した後は、体重が増えたままでなかなか落ちなかったり、
お腹や腰のあたりのお肉も気になったりしませんか?

恐らく、みなさん出産すると太ってしまっていると思います。

  太るのは仕方ないこととして、なかなか体型が戻らない理由は、妊娠中や出産時に骨盤が開いたり、歪んでしまっていることが原因の一つです。

また、骨盤が歪んでいると基礎代謝が落ちてしまったり、新陳代謝が悪くなり、お腹周りや太ももなどに脂肪がつきやすくなってしまいます。

たとえ、運動したとしても、脂肪が燃焼されにくいのなら、あまり効果がないですよね。

  ですので、産後ダイエット方法のひとつとして、まずは骨盤矯正エクササイズから始めて行くのが良いでしょう。

でも、そう言われても、産後ダイエットで骨盤を矯正するエクササイズの方法ってどうしたらいいのかわかりませんよね。

私もお医者さんにそう聞いたものの、最初は何をしたらいいのかわからず、ママ友に聞いたり、ネットなどでも色々調べてみました。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


産後ダイエットの骨盤矯正の方法

産後ダイエットの骨盤矯正の方法としては、産後ベルトなどの器具を使うという方法もあります。

例えば、トコちゃんベルトを日中着けているだけで、締まってきたと効果が出てる方もいらっしゃいました。

骨盤矯正ダイエット方法

しかし、私の場合は日中、お腹にベルトなどを巻き続けることが少し苦手でした。

なので、骨盤の歪みを直してくれるクッションを使ったり、外出時だけ骨盤ガードルを履いたり、骨盤矯正エクササイズを自分のできる範囲の無理のない程度で行うことにしました。

骨盤矯正エクササイズを始め出したのは大体、出産後1ヶ月後ぐらいからでした。

1ヶ月は体力的にも、気持ちの面でも余裕がなかったですので、いろんなことが落ち着き始めた頃から始めるのが一番良いでしょう。

早く始めたはいいものの、体調を壊してしまっては意味がないですからね。

  産後ダイエットの骨盤矯正エクササイズは、自宅で誰にでも、空いた時間を利用してできるような簡単な体操ですので、その方法をいくつかご紹介します。

骨盤矯正エクササイズのやり方

  腰(骨盤)を左右に回す体操

  肩幅ぐらい開けて両足で立ち、腰に両手をあてて、大きく右に回します。

  お腹に力を入れて、できるだけ上体はまっすぐに保ち、顔は前に向けたままの姿勢で、腰だけを大きく回します。

また、かかとやつま先も床から浮いてしまわないように気をつけます。

これを1日に、右10回、左10回ぐらいです。

  上半身を前後に倒す体操

  先程と同じように、両足を肩幅ぐらい開けて立ち、両腕はまっすぐに伸ばしまし、上体をゆっくりと前に少しずつ倒します。

体のかたい方はいけるところまで倒してみてくださいね。

  次は、伸ばしていた両腕を腰に当てて、ゆっくりと状態を後ろへそらして倒していきます。

後ろへなかなか体を倒すことってないので、はじめは少し不安でしたが、腰にも負担がかからないように、はじめはゆっくりと無理のないところまでしました。

この前後を1回として、10回ぐらいします。

  お尻歩き運動

  両足を伸ばした状態で床に座り、腕を振りながらお尻で歩くだけです。

  前に何歩か進み、その後は後ろに進みます。

この後ろ歩きがちょっと難しく感じます。

どちらかがやりにくいと感じると思いますので、それは骨盤の歪んでいる証拠なのかと思いながらやっていました。

 
産後ママにおすすめ!骨盤矯正エクササイズ

 
こんな感じで骨盤矯正エクササイズを続けているうちに、ぽっこりお腹も少しづつ締まってきました。

産後ダイエット方法として、骨盤矯正エクササイズするにしても、日々の継続がやっぱり大切だと思います。

  その人それぞれによって何が合うかなどあると思いますし、何よりも続ける秘訣は、自分の無理のない範囲で楽しみながらできることが一番ですからね。

 

 


スポンサーリンク


コメントを残す