断食ダイエットのメリットとデメリット!産後の注意点は?

食事を抜くことでダイエットするのが断食ダイエットという方法。

即効性のあるダイエットのようですが、産後にやるには色々と注意しないといけないこともあります。

断食ダイエットの良い所と悪い所を見ていきたいと思います。

スポンサーリンク


断食ダイエットのメリットとは?

断食ダイエット メリット

 断食ダイエットは、その名の通り、食を断ち、食べないのですから、当然摂取カロリーが減りますし、体重が落ち、ダイエット効果が期待できます。

 食べないことで、内臓での消化と吸収が抑えられるので、老廃物を燃焼させ、排出機能が活発になります。

 腸内の宿便も排出することができ、ぽっこりお腹もすっきりします。

 宿便を排出すると新陳代謝が活性化し、毒素が排出されるので、体内がきれいになり、デトックス効果もあります。

体の内側からきれいにしてくれるのは嬉しいですよね。

ニキビや吹き出物がなくなり、美肌効果もあるという口コミも多いです

 

ただし、やり方を誤ると産後の体に悪影響を及ぼす危険性もあるので注意が必要です

 そのため、ルールを守って授乳や育児の影響の及ばない範囲内で断食ダイエットをすると、健康面にも良い効果の方が多いです。

食べないことで栄養が不足するので、あまり健康的なイメージを持ちにくいのですが、意外でした。

消化吸収を担う臓器を休ませることで、衰えた臓器を回復させることができます。

また、大腸がん、肝硬変、肝炎などの内臓の病気のリスクも低減するどころか、各臓器の機能が活性化されます。

肝臓機能が活性化すると、コレステロール値を正常化する効果もあるそうですよ。

健康面での効果が大きいなら、産後でも安心してできそうですよね

スポンサーリンク


断食ダイエットのデメリットとは?

 やはり、食事しないことでエネルギー量がどうしても不足してしますので、乳児への授乳中とかに支障が出る可能性があります。

平日は家事や育児、仕事もあると思いますし、そんな時に体力を消耗させるわけにはいきませんので、週末に行うのが良いと言われています。

また、究極の食事制限ダイエットですので、産後すぐだとかなりの忍耐力と強い精神力が必要だと思います

 断食が終わった後に、思い切り食べてしまうと、断食後は一種の飢餓状態ですので、いつも以上に多くカロリーを摂取しようとし、リバウンドの危険性も高いです。

断食中は勿論ですが、断食後も徐々に食べる量を戻していかないといけませんので、食べたい気持ちを抑えられない方には、断食ダイエットは不向きだと思います。

 

断食ダイエットのまとめ

断食ダイエットすることで良い所がたくさんありますが、我慢したり、制限しないといけないことも多いですよね。

また、乳児への授乳や育児に影響がでるようなら止めておいた方がいいです。

ただし、ダイエットするのに緊急を要する方や自分の健康目的のためにする方には、手っ取り早く痩せる方法だと思います。

スポンサーリンク


コメントを残す