炭酸水ダイエットのメリットとデメリット!その効果とは!?

炭酸水ダイエット メリット デメリット

炭酸を飲むとお腹が膨れ、満腹感が増しますよね。

それを利用したのが炭酸水ダイエット

食事の前に炭酸水を飲むことで、食べ過ぎを防ぐことができ、ダイエット効果が期待できるそうです。

このダイエットのメリットは勿論ですが、デメリットや注意しないといけない所などを見ていきましょう。

Sponsored Link


炭酸水ダイエットのメリットとデメリット

炭酸水ダイエット メリット デメリット

炭酸水ダイエットの良い所は、食事をする前に飲むだけで、お腹が膨らみ、食べ過ぎを抑えることができることです

 食欲をコントロールできるのが一番のポイントだと思います。

食べる前にお腹がいっぱいになっていますので、ストレスを感じることなく、自然と食事制限ができるということですよね。

ダイエット効果だけではなく、炭酸には他にも良い効果があります

 炭酸は新陳代謝を活発にしてくれる働きがあり、新陳代謝が活発になるということは、痩せやすい体質へと変えてくれます。

 また、乳酸を体の外へ出してくれる働きもがありますので、疲れがたまるのを防いでくれます。

 胃腸も活性化してくれますので、特に女性の方で便秘で悩んでおられる方は便秘の解消にもつながります。

 便秘を解消しなくては、なかなかダイエット効果も期待できないですので、これはうれしい効果ですよね。

 血行を促進する効果もありますので、むくみや冷え性も改善してくれますよ。

Sponsored Link


良い効果のメリットがたくさん期待できますが、反対に悪い所のデメリットもあります

 満腹感が得られるのはいいのですが、そのためにはある程度の量の炭酸水を飲まなくてはいけません。

少量だけしか飲まなければ、反対に食欲を増進してしまう可能性があるので注意が必要です。

どれくらいの量の炭酸水を飲むのかの目安ですが、最低でも300ミリリットル、1日1.5リットルぐらい飲む必要があります。

毎食前に大体50ミリリットルを飲むわけですから、日頃、炭酸水をあまり飲み慣れていない方には少ししんどいかもしれません。

 糖分の入った炭酸ジュースではなく、無糖のミネラルウォーター系の炭酸水でなければ、糖分の摂り過ぎになり、せっかくのダイエット効果がなくなってしまいます。

味のない炭酸水が少し飲みにくいようであれば、レモン汁を落とすとだいぶ飲みやすくなりますよ。

 あと、飲み過ぎにも気を付けないといけないです。

炭酸水は酸性の飲料ですので、飲み過ぎると体が酸性になる恐れがあると言われています。

そうなると、新陳代謝も悪くなり、疲れやすくなってしまいます。

悪い所のデメリットは注意点であって、そこを気をつけると特に問題はないような気がしますね。

 

炭酸水ダイエットのメリットとデメリットのまとめ

炭酸水ダイエットは、炭酸水さえ用意すればできる簡単なダイエットです。

私は元々炭酸が好きでしたし、たまに、無糖のスパークリングウォーターを飲んでいましたので全く抵抗はありませんでした。

悪い所のデメリットには注意しながら、うまく炭酸水を使ってダイエットできたらと思います。

Sponsored Link


コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください