ヨガダイエットの方法とやり方を簡単にご紹介します。

出産した後は、赤ちゃんの世話もしないといけないし、産後ダイエットをするにも、
忙しくてなかなか時間を取れない方も多いのではないでしょうか?

ヨガダイエット

しかも、産後6ヶ月間が一番痩せやすい時期とも言われていますが、何から始めていいのかと悩んだりしていませんか?

  そんなあなたには、家でも簡単にできる産後ダイエット方法の一つとして、ヨガダイエットも良いですよ。

  ヨガなら少し空いた時間にできますし、ダイエット効果だけでなく、リラックス効果もあるので、気持ちよくできるとの口コミも多いようですね。

ただ、あまり気持ちよくなって、つい寝てしまいそうになりますので、そこは注意が必要ですね(笑)

  ヨガは骨盤の歪みも直す効果もありますし、筋肉も引き締めてくれます。

  そして、呼吸をしながらの有酸素運動になりますし、脂肪燃焼効果も期待できます。

 

それに、ヨガは体への負担も少ないですし、無理なくダイエットをしたいと思っている方や時間のない方にもおすすめなんですよ。

1日ほんの数分するだけでも効果があるので、産後ダイエット方法で今、悩んでいる方は、ヨガをしてみても良いかも知れませんね。

ただし、一言でヨガダイエットと言っても、ヨガにはたくさんのポーズがあります。

そこで、産後ダイエットに効くヨガのやり方と方法を簡単にご紹介しますね。

産後ダイエットに効くヨガのやり方と方法

まず、準備運動として、体をほぐすことから始めます。

  胡坐をかいて座り、左足首を右手で、右足首を左手で回したり、両腕を伸ばして手と手を交互に組み合わせて、背筋を伸ばします。

その時忘れてはいけないのが、呼吸、そう、複式呼吸です。

  鼻からゆっくりと息を吸って、お腹に息をため、その後、口からゆっくり長く息を吐きます。

これを数分繰り返すだけでも、血流が良くなり、基礎代謝も上がります。

 

1つ目のヨガポーズ

  1つ目のヨガポーズは、お腹をねじります。

  両足をまっすぐ伸ばして座り、右足を曲げて左足の大体、膝の外側横に置きます。

  胸の前で両手を合わせ、ゆっくりと息を吐きながら体を右にねじります。

  そのままポーズをキープし、お腹を意識しながら、呼吸を5回します。

反対側もし、各3回ずつぐらいするといいですよ。

  これをすることで、体の歪みにも効きますし、お腹の脂肪も減らしてくれますよ!

 

少し難しいヨガポーズ

  次は少し難しいヨガポーズになります。

  肩幅に足を開き、両膝を床につけて、立ちます。

  その体勢のまま、左足を真横に伸ばし、前から見たらカタカナの「ト」のようになっていると思います。

  右手を真っ直ぐ上に上げて、できるだけ背筋を伸ばしたまま、体も前を向いたままの状態で、伸ばした左足の方へ体を曲げます。

  このポーズをキープし、また、数回呼吸をします。

  反動で曲げるのではなく、ゆっくりと自分の伸ばせるところまででいいです。

そして、呼吸を忘れないように注意してくださいね。

 

どうですか?

この2つのヨガポーズだけでも、体がすっきりしますし、すごく気持が良くなります。

それに、ヨガダイエットは骨盤矯正だけでなく、内蔵脂肪のダイエットにも効果があるんですよ。

ヨガの方法ややり方はまだまだありますが、まずは産後ダイエットに効くと言われているこの2つヨガポーズから始めてみてください。

ヨガダイエットをする際の注意点

ヨガダイエット 方法

  ヨガをする時の注意点ですが、食後2時間はやらない方がいいです。

  お風呂上りにすぐにするのも、心臓に負担がかかるようですので、避けた方がいいです。

  また、体調が少し悪い時は無理をしない方がいいです。

ヨガは自分が楽しくできる時にやるのが一番いいですし、その方が心身ともに効果が上がりますよ。

このように、産後ダイエット方法の一つとして、ヨガダイエットもおすすめです。

  ゆっくりとした動きですが、じわじわと効いてくるのがわかりますし、すごく気持ちいいので、産後ダイエット方法の中でも、このヨガをされている方が結構多いのがわかります。

決して難しくないですし、どなたでもできるポーズですので、ぜひ今からでも始めてみませんか?