帝王切開した後でもできることがあります。

帝王切開で出産した場合、
産後ダイエットをしたくても、どれくらいの間は控えるべきなのか?

また、帝王切開した後でもできる産後ダイエット方法はあるのか?がちょっと分からないですよね。

帝王切開後の産後ダイエット

  帝王切開はお腹をメスで切っているので、まずは傷口が治るまでは控える方が良いとお医者さんに言われたとママ友が言ってました。

また、普通分娩の場合は、
産後1ヶ月後から始めて大丈夫
ですが、

帝王切開した場合は、2ヶ月間は安静に過ごすのがいいそうです。

でも、2ヶ月も何もしなくていいのかな?
と焦る気持ちもありますよね。

傷口が痛くて、まずは無理をしないこととわかっていても、やはり少しでもできることから始めてみたいという気持ちはありますもんね。

  そこで、産後ダイエット方法のひとつとして、帝王切開で出産した後でもできる産褥体操というものがあります。

「帝王切開した後でもできることがあります。」の続きを読む…

産後太りの原因とキレイに痩せるためには何が必要か?

出産した後、病院から自宅に帰り、お風呂上がりに自分の体型を鏡で見た時、衝撃を受けた人も少なくないのではないでしょうか。

産後太りの原因

しかし、出産した後というのは、どなたもお腹や腰周り、わき腹などの皮膚がダラ~っとたるんだ状態なのです。

しかも、妊娠する前は、あれほどスリムで腰にクビレもあった体型も、出産した後は、大きなお腹を支えるためにお尻や太ももなどの下半身がぽってりと大きくなっていて、腰のクビレもどこに行ったの?

っていう体型になっている事でしょう。

しかし、産後、そんな同じような体型の方でも、赤ちゃんに授乳していたら自然と出産前の体重と体型に戻ったという人もいれば、全然戻らないという人もいます。

また、出産前の体重には戻った人でも、お腹周りの余分なお肉は、相変わらずタルタルな状態という人も多いのです。

では、体重が減らないことや体型が戻らないのは、なぜそんなに人によって変わってくるのでしょうか。

  その原因は、体質や年齢、骨盤の開きや歪み、運動不足や食べ過ぎなども要因として考えられます。

確かに、それは全く無関係では有りませんが、もっと直接的な原因があったのです。

それは、栄養失調だからなんです!

「産後太りの原因とキレイに痩せるためには何が必要か?」の続きを読む…

無理なくできる効果的な産後ダイエットについて

産後ダイエット 効果

出産して可愛い赤ちゃんが生まれてきてくれたのは、何よりも嬉しく、幸せなことです。

しかし、その一方で、産後の自分の体重や体型を考えると、産後ダイエットとして、一体どんな方法が良いのか、悩んでしまいますよね。

そこで、そんなあなたに効果的な産後ダイエット方法について、ご紹介していきます。

  産後ダイエットに成功する方法、そのためには、まずは焦らず、あわてず、ゆっくりと、という気持ちを大切ないしないといけません。

「無理なくできる効果的な産後ダイエットについて」の続きを読む…

ダイエットのポイントと女性ホルモンについて

妊娠中 体重

  妊娠中に増加する一般的な体重は、8キロ~12キロだと言われています。

もちろん、妊娠する前の体重や体型によって、増加する体重は人それぞれ変わります。

  その内訳は、出産時の赤ちゃんの体重は約3キロ、胎盤や羊水の重さが約1キロ、妊娠中に増加する水分や血液の量は約2キロ~3キロで、皮下脂肪の量は約2キロ~5キロです。

この内、出産と同時に、赤ちゃんや胎盤、羊水などの約4キロが体重から減少します。

  その後、水分や血液、皮下脂肪の量などの4キロ~8キロも、出産後の体のダメージの回復や授乳などとともに、約10カ月間ぐらいかけてゆっくりと体重が落ちていきます。

「ダイエットのポイントと女性ホルモンについて」の続きを読む…

ダイエットに必要な栄養素と産後太りについて

産後太り ダイエット

極度のカロリー制限などによるダイエットで急激に痩せた人の体型をよく見ると、お腹周りや二の腕、バストなどの皮膚が垂れ下がってることも珍しくありません。

このような皮膚のたるみ現象は、タンパク質が不足していることが原因の1つと考えられます。

なぜなら、人間の体を構成しているのは、内臓や骨、筋肉、血管などですが、その元となる細胞の主原料は全部タンパク質だからなのです。

「ダイエットに必要な栄養素と産後太りについて」の続きを読む…