産後ダイエットは筋トレで太りにくい体質に!背中の脂肪の落とし方

産後 ダイエット 筋トレ

妊娠中は運動することは勿論の事、普段の日常生活をする上でも体を動かしたりする事が、かなり制限されてしまいます。

また、お腹が大きくなってきますので、お腹をどうしてもかばうような動作になったり、動きがゆっくりになってしまいがちです。

そのため、妊娠中から出産後までには、すっかり筋肉も衰えてしまい、元々あった筋肉量が激減してしまいます

 筋肉量が減るにしたがって、基礎代謝も下がってきますから、食事などで摂取したカロリーを燃焼しにくくなり、太りやすい体質になってしまいます。

そこで、産後ダイエットでは、筋肉量が落ちてしまった体に、適度な負荷をかけながら筋肉を徐々に付けていくような筋肉トレーニングがおすすめです。

つまり、筋トレで産後ダイエットするのは、産後の衰えて減ってしまった筋肉量を取り戻す事が目的です

無理な食事制限でダイエットするよりも、適度な筋トレで産後ダイエットした方が、太りにくい体質になりますから、健康的でスッキリとした体を取り戻しましょう。

「産後ダイエットは筋トレで太りにくい体質に!背中の脂肪の落とし方」の続きを読む…

【筋トレで産後ダイエットを成功させる秘訣】リバウンドしにくいのは?

産後 ダイエット 筋トレ

筋トレで行う産後ダイエットの基礎知識として、まずは痩せる意味について理解しましょう。

そもそも産後ダイエットで、痩せるという言葉の意味はなんだと思いますか?

ダイエットで痩せると言うのは、基本的には健康や美容のために、食事の量や種類などを制限することです

ただし、食事の量や種類などだけでは、ダイエットで痩せることがつらいものとなり、ダイエットしている途中で挫折しかねません。

でも、今ではダイエットの方法もたくさんの種類があります。

筋トレで行う産後ダイエットもその一つです。

 筋トレによる産後ダイエットの方法をよく理解し、自分に合った無理のないエクササイズで、長く続けることことが大切です。

また、それが産後ダイエットを成功させるポイントだとも言えます。

「【筋トレで産後ダイエットを成功させる秘訣】リバウンドしにくいのは?」の続きを読む…

【筋トレで産後ダイエットを始める前の基礎知識】体脂肪と体脂肪率とは?

筋トレ 産後ダイエット

筋トレで産後ダイエットを始める前の基礎知識として、体脂肪とはどのようなものか知っておきましょう。

体脂肪とは、生命維持のエネルギーの源として体に蓄えられるもので、健康を維持するためにはある程度必要なものです

ただし、体脂肪を蓄えすぎると肥満になってしまいます。

体脂肪には、内臓を保護して正常な位置に保ったり、生きていく上での活力の源、体温を保つなどの、体にとって大切な役割があります。

 体重に占める脂肪の割合を体脂肪率といいますが、体脂肪率によって本当の肥満の度合いがわかります。

体脂肪を蓄える脂肪細胞の数が急増する胎児の時期、1歳頃、思春期の初期に太っていた人は脂肪細胞の数が多いと言われています

また、思春期以降に体重が減少したとしても、脂肪細胞自体はなくならないので、いつでも体脂肪を蓄えられる状況にあります。

つまりは、太りやすい体質だということです。

「【筋トレで産後ダイエットを始める前の基礎知識】体脂肪と体脂肪率とは?」の続きを読む…

【産後ダイエットと肥満の分類】理想体重と肥満度の目安とは?

産後ダイエット 体脂肪

筋トレで産後ダイエットをするときには、見た目を細くすることよりも、体脂肪を減らすことに重点を置いてダイエットをおこないましょう。

では、筋トレダイエットがなぜ、有効な産後ダイエット方法なのでしょうか。

肥満とは体重が多いことと一般的に思われがちですが、実は肥満は体重が多いことではなく、体重に占める脂肪の割合が多いことを肥満と言います。

つまり、ダイエット(減量)とは脂肪の中の筋肉量を減らすことなく体脂肪を落とすことです

ですので、ダイエットには筋肉をトレーニングしながらダイエットをする、筋トレダイエットが有効な産後ダイエット方法といえます。

 具体的には食事制限に運動を加え、筋肉の減少を防ぐと同時に筋肉量を増やしていきます。

そして、体重の減り方は少ないのですが体脂肪を減らしながら、引き締まった体を作ることが筋トレによる産後ダイエットと言えます。

産後ダイエット 筋トレ

「【産後ダイエットと肥満の分類】理想体重と肥満度の目安とは?」の続きを読む…

筋力トレーニングのメニュー一覧

筋力トレーニング 出産後

出産後のダイエットを始めるにあたっては、できるだけ過剰な摂取カロリーを抑えましょう。

そして、それと同時に体に溜まった余分な脂肪を効率よく燃焼させるために筋力トレーニングが必要です。

しかし、個々によって体力や体の状態なども違いますから、まずは簡単にできる運動などから始めるのが良いでしょう。

こちらの筋力トレーニングのメニューでは、比較的に誰でも簡単にできるようなエクササイズとして、下半身編や上半身編、顔まわり編と分けてご紹介します

「筋力トレーニングのメニュー一覧」の続きを読む…