産後ダイエットとして産褥体操法の産後2日目~5日目以降のやり方とは?

産褥体操 2日目

産後ダイエットとして、産褥体操法は毎日できるだけ続ける事が大切です。

そこで、出産後2日目の産褥体操(さんじょくたいそう)は、第1日目と比べて少しだけエクササイズする量を増やします。

ただし、あまり無理をしないのが、産褥体操の重要なポイントですから、増やすエクササイズの量もできる範囲で構いません。

2日目の産褥体操のやり方

まず最初に、首のエクササイズです。

 椅子に浅く腰掛けた状態から始めます。

 お腹に両手を当てて、ゆっくり鼻から息を吸いながら頭だけを持ち上げます。

 その後は、ゆっくり口から息を吐きながら頭を下げていきます。

この首のエクササイズを5回~10回繰り返してください

 

次は、足首のエクササイズです。

 足のつま先を伸ばしたまま、両足をそろえます。

 その状態から、かかとだけ床に付けて、両足首を上に曲げるようにします。

この時に、両足の膝が離れないようにすることがポイントです

 2回呼吸をする間、両足首を曲げたまま停止したら、足の力をゆっくりと抜いて行って両足を床に付けます。

 最後に、片足ずつの足首のエクササイズです。

 片足ずつ、かかとだけ床に付けて、足首を交互に3回づつ上に曲げます。

これで、2日目の産褥体操は終了です。

「産後ダイエットとして産褥体操法の産後2日目~5日目以降のやり方とは?」の続きを読む…

【産後ダイエットの第一歩は産褥体操から】その効果といつから始める?

産後 産褥体操

出産後に、元の体型に戻らないと焦ってしまいますよね。

そして、色々なダイエットの中から何を選らんでやったらいいのか分からない人も多いのではないでしょうか?

筋トレなど、いきなり激しいダイエットから始めるのは、出産後の体に負担がかかり過ぎてしまいます。

そこで、まずは産後の最初の第一歩として、産褥体操(さんじょくたいそう)から始めてみましょう。

 産褥体操というのは、出産後の子宮内の回復を助け、妊娠中や産後の期間間に衰えてしまった筋肉を、徐々に元に戻していく効果があります。

体操だからといって効果がないわけではなく、筋肉をしっかりと回復させる効果がありますから、軽い筋肉トレーニングというわけです。

ただし、普通のイメージで考える筋肉トレーニングとは違っていて、とてもゆるやかに負荷をかけていく体操です

そのため、出産後すぐの方でもできるダイエットとして、おすすめの体操になります。

「【産後ダイエットの第一歩は産褥体操から】その効果といつから始める?」の続きを読む…