私が妊娠前の体重に戻った産後のダイエット方法

産後のダイエット

妊娠から出産する女性の方は、妊娠直後から出産まで、体重計に乗るのが怖くなかったですか?

日に日に増える体重で検診に行けば、医師から増えすぎ!って言われるし、かなりストレスだったのを私は覚えてます。

そんな私も4回、出産しました。

その度に増えるのが、体重でした。

出産してからすぐに妊娠してしまったので、体重が元に戻る前に、また大きく体重が増えるの繰り返しでした。

四人の妊娠時、プラス15キロ~20キロは増えました

よく、おっぱいを飲ませると、自然に体重が減るからと聞いてましたが、私は乳腺症などで、おっぱいをあげることができず全員、人口ミルクでした。

なので体重はなかなか減りませんでした。

妊娠前の服が着れず、鏡も見たくない!ならば頑張って妊娠前の体重とは言わないけど、近いくらいまで痩せるぞ!と、やる気が出て来ました。

 そこで色々調べてみたら、かなりの便秘症なので、そこから改善してみました。

スポンサーリンク


私がやった産後のダイエット方法とは?

産後 ダイエット

 

私が産後のダイエットのために行ったことは、下記の方法です

 水を毎日1.5リットル飲む

朝起きてすぐに、コップ一杯の水を飲む事から始めて、寝る前もコップ一杯の水を飲んで、合計で1.5リットル飲むようにしました。

 スクワットを毎日200回やる

これは一気には出来ない運動なので、一日に何回かに分けてやり遂げました。

結果、下がり気味のお尻がキュッと上がり、大きかったお尻も小さくなり、腿も一回り細くなりました。

 朝はシリアルのみ

昼は食べたいものを食べて、夜はサラダをたくさん食べて、お肉や魚を少々と、ヨーグルトは必ず食べました。

 間食はなるべく控える

間食を控えると、やはりストレス溜まってしまうので、週に1回は食べたいお菓子を、気にせず食べてました。

 入浴時には、フラフープ運動をする

フラフープを回すときの様に、腰を50回、左右に回して汗を出していました。

 階段を利用する

出掛けたら、エレベーターやエスカレーターを控え、階段を利用するのを心掛けていました。

 とにかく歩く

いつもはバスで駅まで行って居たのを、子供をオンブして、乳母車を引いて徒歩で30分往復するようにしました。

時には、疲れ切ってしまった時はバス乗りましたけど、なるべく自分の足でどこでも歩くように心掛けていました。

また、主人が休みの時は、2時間くらい散歩もしていましたが、これは今でも続けてます。

とても良い運動にもなるし、健康的です。

夏は暑いけど、帽子を被り日焼け対策をして、たくさん汗を流すようしてました。

時には自分の身体から、塩が吹きだしていたこともあったくらいです。

 腰ベルト(骨盤)を装着する

出産によって、骨盤が開いてしまったので、家にあった腰ベルト(骨盤)を、いつでも装着してました。

結果、ウェストも細くなり、開いてしまった骨盤部が元に戻ったのかは定かではありませんが、ヒップも小さくなり一石二鳥でした!

そんな生活を、ひたすら3ヶ月ほどして頑張り抜きました

すると、毎日、減っていく体重に、諦めていた身体の曲線も締まって、50キロほどあった体重が、45キロになり、ウエストが68あったのが62になりました。

足は残念ながら計ってなかったので、見た目で細くなったのは間違いないです。

 

まとめ

産後のダイエットは、ホントに辛いですよね。

でも頑張った先には、やり遂げた!感があり、とても幸せな気分になれました。

途中で挫折したい時もありました。

なかなか第が減らなくなった時も、もうイヤだ!と投げ出してしまいたい気分にもなりましたが、どうしで妊娠前に戻りたかったので頑張れました。

参考になるかどうかは分かりませんが、ここに書いたダイエット方法が、私を変身させてくれたので書かせていただきました。

産後のダイエット、皆さんも頑張ってください。

スポンサーリンク

コメントを残す