健康的な家事ダイエットで産後のダイエットに成功しました!

産後のダイエット

通常の産後のダイエットと言えば、食事制限、運動、ツボ押しなど、いろいろな方法があります。

私も妊娠前は、シェイプアップドリンクで置き換えダイエットをしたり、サプリメントを飲んだりしてダイエットをしていました。

ところが、産後は完全母乳だったため、いろいろなものが入っているドリンクやサプリは子どもに影響があるかと思い、飲みませんでした。

産後1ヶ月は母が自宅に来てくれて、母子のケアをしてくれていたので、多少睡眠不足ながらも、きちんとした食事を摂ることができました。

問題はその後です。

うちの夫は、全く調理ができませんでした。

しかも、家事や育児に非協力的で、ワンオペ育児でした。

私は寝る時間も食事時間も満足に取れず、やっと体に入れた栄養分は、全部子どもに吸い取られているようで、日に日に痩せて行きました。

これもある意味、産後ダイエットなのでしょうが、不健康なダイエットと言えるかも知れません

スポンサーリンク


産後3か月で私が太った理由とは?

私が太った理由

 

産後3ヶ月ほどして、なんとか動けるようになり、子どもが寝ている時間に、時短調理を始めました

栄養バランスの良い食事を心がけましたが、なにせ買い物に行くのも一苦労で、ときには弁当や宅配を頼むこともありました。

子どもが母乳を飲む量が増えたため、食べても食べてもお腹が空き、簡単に食べられるビスケットや野菜ジュースを摂るようになりました。

そして、みるみるうちに体重が増えて行きました

 

産後半年には、また妊娠したのと言われるぐらいに、お腹がタプンタプンになっていました

 これではいけないと思い、今度は健康的な「産後ダイエット」を始めることにしました。

 

家事で産後ダイエットに成功して7キロ痩せましたが・・・

家事ダイエット

 

食事は煮物などを大量に作り、ビスケットをおにぎりに変えました

 運動は、家事と育児を工夫しました

 掃除機の音で子どもが泣いてしまうということもあり、掃除は雑巾がけにしました。

たいした広さがないので、なるべく体を低くして遠くまで手を伸ばし、体に負荷をかけました。

 洗濯物を干すときや炊事の際は「つま先立ち」、洗濯物を畳む際には、体を捻りながら置くようにしました。

 また、子どもをあやすときは「スクワット」、外に出かけるときは、ベビーカーを大股歩きで押しました。

産後は67kg、食べられなくなって61㎏、不摂生な生活で65㎏まで増えた体重は、一時期は60㎏まで落とすことができました!

 

 しかし、産後3年が経ち、今度は子どもが残したご飯を食べているうちに、また体重が増えてきました。

子どもと一緒に走り回っていれば痩せるのですが、最近の我が子のブームは砂遊びで、ちっともカロリーを消費しません。

また家事ダイエットでも、始めようと思っています。

スポンサーリンク


コメントを残す




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.