産後はダイエットのチャンス!骨盤ベルトの効果は絶大!

産後ダイエット

1度目の妊娠では、16キロも増えてしまった私の体重。

産めば元に戻ると思っていましたが、子供1人分である3000gしか戻りませんでした。

「授乳すれば嫌でも痩せる!」

と聞いていましたが、我が子は断然ミルク派で、おっぱいを完全拒否。

みるみるうちに、母乳は止まってしまいました・・・・。

「とにかく寝不足の体にむち打って、おむつ替えやら大量の洗濯ものとの格闘で、嫌でも痩せる!」

と励まされましたが、我が子はミルクのおかげで朝までぐっすり。

育児に協力的な夫のおかげで家事にも苦しまず、結局カロリーの大量消費に至らず、一向に痩せる気配がありませんでした。

そして、太ったままの体で第2子妊娠。

これ以上太っては、出産に影響するとのことで、本格的に産後ダイエットに取り組みました

スポンサーリンク


骨盤ベルトでエクササイズ!効果は絶大!

骨盤ベルト

 

妊娠中は無理な運動もできませんし、食事もしっかりとる必要があるため、栄養バランスを整えながら、ウォーキングをしました

それで何とか7キロの体重増加のみで、無事に出産を終えました。

ここからが勝負です。

妊娠中に入念に調査し、ありとあらゆる産後ダイエット方法を頭に叩き込んであった私は、産後2時間後から行動しました。

まず、骨盤をしめました

専用の骨盤ベルトを産院で購入し、看護師さんに正しく装着していただきました。

 この効果は絶大で、ヒップサイズは第1子妊娠前よりも小さくなりました!!

楽天で見る 産後の骨盤ベルト

 

次に、手首足首のストレッチなど、体に負担の少ないエクササイズをベッドの中でやりました

 体調が戻っていくのに合わせて、少しづつ負荷をあげ、腹筋やスクワットを少ない回数だけど、必ず毎日やりました。

母乳が出るように、入院中の食事は残さず食べ、とにかくミルク育児にならないように努めました。

助産師さんに「絶対母乳で育てたい!」と協力要請をし、母乳の飲ませ方をしっかり教えていただきました。

そして、母子同室であったことも良かったのだと思いますが、ばっちり母乳育児のスタートを切ることができました。

スポンサーリンク


自己流ヨガとリンパマッサージで23キロのダイエットに成功!

自己流ヨガとリンパマッサージ

 

その後1歳6か月までは、完全母乳で過ごすことができ、食べても食べても太らない毎日でした。

母乳を作る時のカロリー消費はとても大きく、1か月に1キロペースで痩せていきました

たくさん食べることが当たり前になっている胃袋は、母乳をやめたときに悪魔になると、肝に銘じていたのです。

なので、断乳する前から少しづつ食べる量を減らし、寒天と野菜で小腹を満たすようにし、ベビーカーではなく、抱っこでの散歩を日課にしました。

 あとは、自己流ヨガと自己流リンパマッサージを続け、第1子で増えた16キロ、第2子で増えた7キロの、合計23キロは1年6か月で元に戻りました

そして、産後4年たった今は、そこからマイナス4キロです!

運動や食事管理はもちろんですが、第1子出産後は骨盤をしめていなかったのが、失敗だったと思っています

スポンサーリンク

コメントを残す