産後ダイエットで太もも周りや下腹部、脇腹をシェイプアップする方法とは?

産後 ダイエット 筋トレ

出産後でも、若いママや元々筋肉のある人、基礎代謝が高い人の場合だと何も運動しなくても、自然と元の体重に戻る人も結構いるようです。

しかし、産後に体重だけを重視して安心するのはタブーです。

なぜなら、体重が元に戻っても、体型は元のように戻っていない事が多いからなんです。

 産後の体重は産前に戻っても、体型が元に戻らないという事は、筋肉が衰えたままという証拠です。

つまり、体のあちこちの部分が余分なお肉でたるんでしまっている事になります

そのため、体重が元に戻っていたとしても、産後ダイエットをする事をおすすめします。

子供と一緒に産後ダイエットをすると、妊娠や出産までに増えた体脂肪を楽しく楽に減らす事が出来ます

また、引き締まったボディラインは、産後ダイエットをしないと維持することは難しいといえます。

メリハリあるボディラインを維持するためにも、体重だけで安心せずに、産後ダイエットを行いましょう。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


産後ダイエットで太もも周りをシェイプアップする方法

産後 ダイエット 太股

産後のボディラインが気になっていても、赤ちゃんや小さな子供がいるために産後ダイエットを諦めてはいませんか?

そこで、赤ちゃんの首がすわってきたら、子供と一緒に遊び感覚で、産後ダイエットを始めてみましょう。

まずは、子供を抱っこしながらできる筋肉トレーニングの紹介です。

 子供を両手で抱っこして、出来るだけ背筋を伸ばします。

 その状態のまま、ヒザを曲げながら少しずつ腰を落とします。

 この筋トレによる産後ダイエットは、膝を曲げすぎるのを避けて、軽くヒザを曲げる程度で固定することがポイントです。

軽くヒザを曲げただけでも、スクワット運動に匹敵するぐらいの太ももの筋肉を引き締める効果があります

子供を抱っこしながら行うことで、子供も喜びますし、気になる太もも周りをシェイプアップすることもできます

なので、是非、産後ダイエットの一つとして、空いた時間にでもチャレンジしてみてください。

 

産後ダイエットで下腹部の脂肪を減らす方法

産後 ダイエット 下腹部

出産後だと育児が大変な時期ですよね。

でも、子供と一緒に遊ぶ感覚で産後ダイエットをやることができます。

出産した後の少しの間は、骨盤が開いた状態のままになっていますから、どうしても下腹部に脂肪が付きやすくなってしまいます。

そこで、子供と一緒に楽しく産後ダイエットをしながら、下腹部の余分な脂肪とサヨナラしましょう。

今回の産後ダイエットのやり方も、とっても簡単です。

 子供を両手で抱っこします。

 その状態で、その場で足踏みを10回やるだけです。

 その際に、太ももが床と水平の高さになるぐらいまで、太ももを引き上げることがポイントです。

反動をつけながら太ももを引き上げると、ダイエット効果が薄れてしまいますので、ゆっくりとした動作でやるようにしましょう

ただし、あまりゆっくりした動作は、子供を抱っこしたままの状態ではバランスがとりにくい上に、子供にも危険があります。

なので、その辺は適度に無理をスピードと回数に注意しましょう。

産後に脇腹をダイエットして脂肪を減らす方法

赤ちゃんや子供がまだ小さい内は子育てに追われてしまいますよね。

そのため、産後のボディラインが気にはなっても、なかなか産後ダイエットをする時間が少ないと感じている方は多いのではないでしょうか?

そんな時こそ、子供と一緒に楽しく遊ぶのりで、一緒に産後ダイエットを楽しみましょう。

産後で特に気になるのは、ウエストラインのわき腹の脂肪ではないでしょうか?

そこで、わき腹の筋肉を鍛えながら代謝力を高める産後ダイエットで、わき腹に付いた余分な脂肪を撃退しましょう。

 まず、子供を両手で抱っこします。

 その状態で、体を左右に5回づつ傾けます。

 この産後ダイエットは、腰から下は動かなさい事と、ゆっくりと動く事がポイントになります。

また、わき腹の筋肉を意識して動かすことで筋肉が緊張しますから、脂肪の燃焼効果がさらに高まります

産後のボディラインの改善に、是非一度試してみてくださいね。

スポンサーリンク


コメントを残す