【トマトダイエットの方法】食べる時間と食べ方は?

トマトダイエット

夜にトマトを食べるだけでダイエットができるという、トマトダイエット

朝バナナダイエットに引き続き、この夜トマトダイエットが注目されているようです。

トマトに含まれている赤い成分のリコピンには、代謝を上げてくれる働きがあります。

そこで今回は、トマトダイエットの方法やコツなどを見ていきいましょう。

スポンサーリンク


トマトダイエットの方法

トマトダイエット 方法

トマトダイエットの方法は本当に簡単です。

ネーミングの通り、夜の夕食と一緒にトマトを毎日2個食べるだけでできるんですよ

 大きめのトマトを2個食べると良いと言われていますが、それが少し食べづらいと思われる方は、プチトマトを15個ぐらい食べても構いません。

食べるのが面倒くさいなら、トマトジュースを飲んでもいいですよ。

トマトを選ぶ時のポイントですが、できるだけ赤みの強いトマトを食べた方が栄養価が高いと言われています。

つまり、1日にリコピンを15mg以上摂るのが理想的です

その目安として、大きめのトマト2個、プチトマト15個、トマトジュース1本といった量になるようですね。

スポンサーリンク


トマトダイエットの食べる時間と食べ方は?

トマトダイエット 食べる時間

トマトを食べる時間ですが、夕方から夜にかけてが理想的です

トマトには中性脂肪を抑えて、痩せるように働きかける成分が含まれています。

 1日の中で一番新陳代謝が低下してしまうのが、夜寝ている間の時間ですから、夜にトマトを食べることで中性脂肪の燃焼に活発に働きかけてくれます。

トマトの食べ方ですが、生でスライスして食べるのもいいですが、毎日となるとそれでは飽きてきたりしますよね。

実は、トマトは加熱しても栄養が壊れにくいという野菜とも言われているんですよ。

他の野菜は加熱すると栄養分が壊れると聞きますが、トマトは違うんですよね。

これも少し意外だったのですが、加熱して油を混ぜることで、トマトの栄養素の吸収率が上がるそうです。

トマトピューレやホールトマトを利用してもいいようですし、これならメニューのバリエーション豊富になりますよね。

私の場合は作れる時は作るのですが、なかなか時間がない時のために手っ取り早く摂れるトマトジュースを買い置きしていますよ。

トマトダイエットのまとめ

トマトダイエットの方法は、本当にシンプルで簡単ですよね。

トマトダイエットの効果は痩せるだけでなく、美肌効果があるというのも女性には嬉しいことです。

 トマトにはリコピンや食物繊維が含まれており、この2つのパワーで悪玉コレステロールを減らし、血液をサラサラにしてくれる働きがあります。

基礎代謝も上がり、痩せやすい体質へと変えていってくれるそうです

また、リコピンには肌荒れ防止、ビタミンはお肌を強くしてくれるなど、美肌効果も満載です。

トマトダイエットは女性にとって嬉しい効果がたっぷりですので、やってみる価値はありますよ。

スポンサーリンク


コメントを残す